光の箱

 

光の箱は太陽の光を使った遊具です。集合住宅「横濱山手デュープレックス」内広場に2基設置されています。
箱の側面にあいた隙間からは、一日に一度、太陽の光が差し込みます。 晴れた日の午後、光がまっすぐ差し込む時刻にこの箱の中に入り、柱状のミラーを手で回転させてください。動く反射光が壁に映し出されます。
また、柱状のミラーの上には小さな反射鏡が設置されています。春分の日と秋分の日には、25m距離をおいた場所に位置する、もう一つの箱と、相互に光を照らしあいます。その時刻に片方の箱の中からもう一方を眺めると、その反射光を見る事ができます。 太陽光線が差し込む時刻は夏と冬では大幅に違います。季節の違いを日々移り変わる光の様子の中に見つけてください。

     

 隙間に光が差し込む時刻

1月 16:10頃   5月 13:15頃   9月  14:20頃

2月 15:40頃   6月 13:00頃   10月 15:00頃

3月 14:50頃   7月 13:10頃   11月 15:40頃

4月 14:00頃   8月 13:45頃   12月 16:10頃

   
■プレゼンテーションから設置まで
 
 
 

 横濱山手デュープレックス R's horse park side

事業主 
総合デザイン監修 
建築設計監理 
ランドスケープデザイン& 
コーディネイト 
アーティスト 

 (株)リテック・コンサルタンツ
 (株)トルテック都市建築設計事務所
 (株)IAO竹田設計
 
 背景計画研究所
 宗政 浩二