明神台 'LIGHTREX' ライトレックス

Lightrexは、太陽の運行に符合し設置されたアートワークです

 


一年を通して太陽光線は常に変化します。時間によって、また季節によっても変わります。そんな「光」を一年に一度、取り込み、屈折させ、放出する機能を持ったオブジェ。
その街に暮らし、いろいろな時をそこで過ごせば、いつか小道の傍らから発せられる光を目にする事ができるでしょう。このオブジェはその光を偶然に発見する喜びや、その時を待つ楽しみを提供するだけでなく、近隣に住む人々と出会うきっかけをも与えてくれるでしょう。
この作品は、横浜市明神台団地の中をぬける遊歩道に4基、点在しています。

   
 
vol.4  8月24日 15:35

vol.3  4月20 15:32
   

vol.2  6月20日 11:57

vol.1  2月24月 11:11
 

4基のオブジェはそれぞれ、 台座に刻まれた日時に太陽光線を反射します。
その様子は、その日の前後一週間、一日に10分間ほど見る事ができます。
 
 
 

 
施主 
都市公団

ランドスケープデザイン 
背景計画研究所

コーディネイト 
タウンアート

アーティスト
宗政 浩二

明神台団地
横浜市保土ヶ谷区明神台
相鉄線 星川駅下車 徒歩8分